トピックス

【競艇】ターン巧者!ターンが上手い・特徴的な選手達!

投稿日:

ターンが上手い競艇選手

競艇の勝敗が決まるのは、1周1マークと言われています。

仮に1周1マーク終わりで下位だったとしても、残り5回のターンで挽回することも可能。

要するにターンが上手い選手が、勝利につながりやすいということですね。

競艇のターンの代名詞と言えば、モンキーターンが有名です。モンキーターンだけでなく、ノーマルターンでも上手い選手はたくさんいます。

最近はモンキーターンを超える新技も登場。

今回は、様々なターンが上手い選手をピックアップしてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ケガの功名!新しいターンを完成させた下河誉史選手

モンキーターンは、両足で踏ん張ることで艇を安定させて高速旋回する技です。

しかし下河選手は左足を痛めてしまったことで、両足で踏ん張ることができなくなりました。

そこから、なんとかして高速ターンをしようと考えた結果、「スコーピオンターン」という新しい技が生まれたのです。

スコーピオンターンは左足を空に向けて上げるので、まるでサソリのような体勢になることから名付けられました。

ターン後の加速も良く、波にも負けないと下河選手は語っています。

もうひとりのスコーピオン!江夏満選手

下河選手と同じく、スコーピオンターンの使い手の江夏選手。

SG戦でも披露しているので、実戦でも効果は抜群です。

頭を大きく下げて左足を大きく上げる体勢は、本人曰く「凄い恐怖」とのこと。

これから、新たな大技「スコーピオンターン」の使い手が増えていくのでしょうか。

シャドウモンキーターンを発明!中村亮太選手

中村選手が2年もの間、練習し続けて体得した新しいモンキーターン。

普通のモンキーターンはターンに合わせて立ち上がりますが、シャドウモンキーターンはターン手前で立ち上がります。

ターン手前で立ち上がることで、他の選手への牽制効果になります。

早めに立つことでブレーキがかかり、小回りしやすくもなります。モンキーターンへのタイミングもとりやすいと良いことばかりです。

アイディアを武器に戦う中村選手に、今後も注目したいですね。

ウィリーモンキーの使い手!茅原悠紀選手

ターン技術が凄すぎるがゆえに「宇宙人」の異名を持つ茅原選手。

茅原選手が使うウィリーモンキーは、異常な技とも言えます。

ウィリーモンキーはハンドル操作は最小限にして、艇の先端を上げた瞬間に体重移動で方向転換する技です。

見ている方は、艇から身体が投げ飛ばされるのではとハラハラします。

ハンドル操作が苦手だったという理由から生まれた技ですが、今では最大の武器になっています。

茅原選手のウィリーモンキーは一見の価値ありなので、出場レースはチェックしてみてください。

くるくるターンの橋谷田佳織選手

競艇ファンの間では有名な「くるくるターン」の使い手。

ターンマークすれすれを、超小回りで旋回することから付けられた名前です。

ちなみにスタートは絶対に遅いです。

なので、まくり戦法を使用することもありません。

後方からスーッと近付き、小回りターンで連に絡むので穴党には人気の高い選手です。

新世代ターン巧者!桐生順平選手

埼玉支部のエース、桐生選手はまだまだ若手でありながらSG戦線に名を連ねる強者です。

ターン技術だけでなくスタートや戦術、整備技術も高い万能型。

平均勝率8点以上という勝率の高さが、強さを物語っています。

ちなみに選手登録番号は、4444番のゾロ目を引き当てています。。実力と運まで兼ね備えているのでしょうか。

ターンの魔術師!秋山直之選手

秋山選手が出場するレースは、3周目2マークが終わるまで目を離すことができません。

普通の選手なら1周1マークの後から挽回していくのは、かなり難しいことです。

しかし秋山選手のターン技術は、競艇界でもトップクラス。ツケマイや外マイを得意として、前の艇を隙あらば抜きにかかります。

抜かれた選手に「秋山選手相手に油断した自分が悪かった。」と言わせるほどの腕前。

スタートが早いわけでもなく、よくまくられている秋山選手。しかし彼が本領を発揮するのは、全6回のターン全てなのです。

舟券予想では、コース取りや1周1マークの展開だけを予想せず、秋山選手の粘りも考慮する必要があります。

ターン巧者の手に汗握る展開に期待!

今回はターンが上手い選手をご紹介しました。

ターンが上手い選手は、独自のターン技術を編み出している選手ばかりでした。

それぞれ、レースに勝つために考えて努力した結果、自分だけのターン技術を編み出したのです。

競艇は最後のターンが終わって、スリットを越えるまで勝敗は分かりません。6回あるターンでじわじわと差を縮めてくる様子は、手に汗握る展開。

これこそが、競艇の面白さなのです。

競艇スタート
【競艇】スタート巧者!スタートが上手いベテラン・注目若手選手!

競艇は揺れる水上で行われるため、止まったところから一斉にスタートすることができません。 そのためスタートのタイミングに合わせてスタートラインに向けて全速力で走り出す、フライングスタート方式という方式を ...

-トピックス

Copyright© 競艇戦隊まめけんじゃー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.