選手紹介

【4320】峰竜太ってどんな選手?レースの特徴やプロフィール

更新日:

峰竜太

競艇をするなら、当然予想を当てたいですよね。

予想を当てるためには勝率の高い選手を入れることが、とても重要です。

峰竜太選手の最大の特徴は、その「勝率の高さ」なのです。

スポンサーリンク

どのコースからでも1着を狙える!

勝率が高い、つまり峰竜太選手はどのコースから出場しても、高順位に入る確率が非常に高いと言える選手なのです。

なんと、その勝率は2015年には8.59となり、その後2017年まで3年連続で勝率ナンバーワンとなりました。

峰選手は1コースから出れば、91.4%の確率で1着を決めています。(2017/08/03~2018/08/02統計データより。)

これは1着が圧倒的に有利と言われている競艇においても、驚くべき数字と言えるでしょう。また、3連対率も77.97%(2018前期)と、どのコースから出ても3位以内に入る確率がとても高くなっています。

峰選手は圧倒的な「ターンスピード」により、1コースに入れば、他を寄せ付けない「逃げ」にてほぼ勝利を納めると共に、他コースからは「まくり」決め、さらには、高いターン技術による「差し」「まくり差し」も得意としています。

また、人一倍の勝ちにこだわる姿勢により、2週目、3週目での「抜き」により勝利を納めることも珍しくありません。

2コース2週目での抜き

1コース4番手からの道中大大大っ逆転!

つまり峰竜太選手は、1コースで出れば、当然とばかりに1着に入り、それ以外のコースから出ても上位に入ってくるという、非常に高い実力を持つ選手なのです。

5コースからの華麗なまくり差し

コース別特徴

コース 期待度 特徴
1コース 一時期ここ一番で弱いとの声もありましたが近況は信頼度◎
2コース まくり1着も多い
3コース 近況まくり1着が多い
4コース まくり・差し状況に応じて
5コース 1着率は10%前後
6コース 3連対率近況は少し低下。コース動くことも増えている。

 

峰竜太選手の圧倒的な実力

峰竜太選手は2004年11月10日に唐津競艇場にてデビューをし、わずか一か月後の12月30日に、得意の「まくり」にて勝利を納めています。

さらに、わずか1年後の2005年12月に「九州スポーツ杯争奪唐津くんち特選」にて初優勝を果たし、翌年には「最優秀新人選手」として表彰されるなど、その実力は新人時代より群を抜いたものでありました。

その後、2007年には「第34回笹川賞」にてSG初出場、2009年には「第55回九州地区選手権」にてG1初優勝と着実に実績を重ねてきた峰選手でありましたが、SG初優勝はなかなか果たすことが出来ませんでした。

そんな念願のSG初優勝は、SG初出場の10年後、2017年「海の日記念・第22回オーシャンカップ」にて「逃げ切り」により達成。これはなんと、11回目の優出でのことでした。

SG初優勝!涙のインタビュー

その後も着実に勝利回数を重ね、2017年には1000勝達成、2018年1月には50優勝達成と、その実力を不動のものとしています。

そんな峰選手の2017年の獲得賞金額は1億5千3百3十9万6千円と、2017年では2位の高賞金額でしたが、いまだに賞金王の経験は無く今後の活躍にも注目が集まっています。

2018年SGグランプリ優勝

そんな峰竜太選手の素顔

峰竜太

峰竜太

峰竜太選手プロフィール

  • 登録番号:4320
  • 生年月日:1985/03/30
  • 支部:佐賀
  • 出身地:佐賀県
  • 登録期:95期
  • 身長:172cm
  • 血液型:B型

中学生の同級生(今は引退した松尾孝明選手の息子さん)に勧められて競艇選手へ道を選んだそうです。

高校ではヨット部で、国体出場も経験しています。現在の水面感覚もそこで鍛えられたのでしょうね。

プライベートでは2012年に結婚。いろんな人に家に来てもらいたい、楽しんでもらいたい、という気持ちから1億円の豪邸を建てられたとの噂です。

-選手紹介

Copyright© 競艇戦隊まめけんじゃー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.