選手紹介

【競艇】銀河系軍団って?メンバーや成績、名前の由来について!

更新日:

競艇銀河系軍団

銀河系軍団とは、1999年デビューの85期の選手達のことを示します。

登録番号で言えば、4023番~4052番までの選手のことです。

当時、スター揃いだったサッカーのレアルマドリードが称されていた銀河系軍団から由来しています。

同じく85期の山本隆幸選手が、「85期を、競艇界を引っ張っていく存在にしたい」との思いで、Tシャツを作る際に銀河系軍団と付けたころから85期のことを「銀河系軍団」と呼ぶのです。

スポンサーリンク

なぜ銀河系軍団は有名なの?

銀河系軍団湯川

この85期には、G1やSG戦で複数回の優勝を飾っているトップ級の選手が多くいます。

競艇界において、SGやG1戦で優勝出来る選手はとても数少なく、特にSG戦で優勝する選手はほんの一握りです。

1つの期で約30名程度の選手がデビューしますが、SG戦の優勝を果たせる選手は1人いるかいないか、という程度です。

そんな中で、85期はSG戦での優勝者が5人もいます。

G1のみの優勝者も含めると9名ものSG・G1戦のタイトル獲得者がいるのです。

銀河系軍団には、その名前に相応しく、まさに“輝くスター選手”が揃っているのです。

どんなすごい選手がいるの?

SGのタイトルを獲得している選手は

の5選手です。

G1タイトル獲得者に

  • 山本隆幸
  • 田口節子
  • 興津藍

の3選手もいます。

他にも多くの選手が、A1級として活躍しています。

銀河系軍団の中でも特にすごいのはこの選手!

銀河系軍団の選手をトップ3で紹介します。

※成績は2018年8月現在

3位:田村隆信選手

  • 優勝回数:53回
  • SG:3回
  • G1:10回

2004年には、85期で初めてのSG優勝を達成。そして同年には2回目のSG優勝も達成しています。

そして、2008年~2011年の間に4年連続でのG1優勝も果たしています。

2017年の賞金ランキングは28位で、5千20万1千円を獲得しています。

関連【4028】天才!超新星と言われた男!田村隆信選手の特徴や成績!

2位:湯川浩司選手

  • 優勝回数:49回
  • SG優勝:4回
  • G1優勝:11回

2007年に、SG初優勝を達成。

これは田村選手に続く2番目の早さでした。

そして同じく、同年に2回目のSG優勝も果たしています。

2007年~2013年までには、7年連続でのG1優勝の記録も残しています。

2017年の賞金ランキングは22位で、5千7百25万4千666円を獲得しています。

関連【4044】湯川浩司選手の特徴!ペラ調整とターンで競り勝つ実力!

1位:井口佳典選手

  • 優勝回数:67回
  • SG優勝:6回
  • G1優勝:13回

2013年には3回、2014年と2016年にはそれぞれ2回ずつのG1優勝と驚異的な記録を残しています。

また、2008年には「賞金王決定戦」での優勝を果たし、1億円の賞金を獲得しています。

2017年の賞金ランキングは3位で、1億3千3百,6万3千円を獲得するなど、デビュー当時から現在まで変わらず競艇界を代表する選手となっています。

関連【4024】井口佳典選手の特徴やプロフィール!0.01秒を制する天性の勘!

銀河系軍団の女子レーサー

85期には2名の女子選手がおり、2人とも優秀な選手です。

特に田口節子選手は女子レーサーを代表する存在となっています。

2007年にSG初勝利。2011年、2012には「G1 女子王座決定戦」で2年連続の優勝を達成しています。2017年の女子賞金ランキングでも13位に入るなど、近年でもトップ級の活躍をみせています。

銀河系軍団の今後

銀河系軍団は40代の選手が中心となってきています。

近年の“ニュージェネレーション”と比較されることも多くなっていますが、まだまだ活躍している選手も多く今後にも期待したい世代なのです。

-選手紹介

Copyright© 競艇戦隊まめけんじゃー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.