初心者講座

戸田競艇場の特徴!4カドまくりが決まりやすい理由と予想のポイント!

投稿日:

戸田競艇場

戸田競艇場は埼玉県戸田市にある競艇場です。

淡水で水が流れ込む事も無いので、水面は一年中穏やか。進入固定のレースが多い為、枠なりのコース取りになります。

東京湾へ流れる荒川沿いにあり、元は戸田漕艇場といって手漕ぎボート競技に使用する為に整備された水面の一角という珍しい形の競艇場です。開催最終日の優勝戦後にはターンマークも撤去されて、ボート競技の水面に戻されます。

今回はそんな珍しい戸田競艇場の特徴をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

全国で一番インが弱い水面

戸田競艇場は、観客席とバックスクリーンの間が107mしかありません。

他の競艇場が150m以上ある中でこの狭い水面に加えて、1マークが観客席側に大きく張り出しています。

インコースの選手はスタートしてから観客席に向かって斜めに走る事になり、結果としてアウト勢よりも長い距離を走る事になります。

これが全国で最もインが弱くなる理由です。

しかし、いくらインが弱いと言っても戸田競艇場での1コースの全体勝率は42%あります。

地元埼玉支部の選手達はこの水面を知り尽くしているので、無闇に1コースに入る選手を外す事はやめましょう。

1周2マークまで見逃せない

戸田競艇場は1周1マークで勝敗が決まる事が少なく、1周2マークで差し返されてしまう事があります。

この理由は、戸田の水面が静か過ぎる事が原因です。

閉鎖された水面の戸田競艇場では、艇が立てた引き波がなかなか消えません。

スタート時に起きた引き波が、1マークを周って帰ってきた時にも残っているのです。

この状況にも慣れた地元の選手は強いと言えます。

チルト角が限定されている

戸田競艇場は全国の競艇場の中でも唯一、チルト角が-0.5・0・0.5の3種類しか選べません。

これは戸田競艇場が狭い事が理由で、チルト角3.0にすると直線の伸び足が大幅にアップしますが、戸田だと危険だから制限しているのです。

これは6コースからの全速まくりを得意とする選手には厳しい制限です。

更にボートの旋回性を他の競艇場よりも重視する必要がある為、艇底のフィンも大きい物が使用されています。

フィンが大きいと直線での伸び足が出ないので、大外まくりは難しくなるしょう。

4コースカドの戸田

戸田競艇場は全国でも4コースカドの勝率がトップクラスになっています。

実は戸田競艇は2~4コースの勝率も割と高く、そのおかげか高配当の舟券が出やすくなっています。

やはり1コースと同じタイミングでスタートしても、1コースは斜めに走り4コースは真っ直ぐ走れるところが大きいのでしょう。

ただし、それもスタートで攻めていけるかが鍵となってきます。

いくら4コースカドの戸田競艇と言われても、スタートで負けてしまうと勝利は難しくなります。

4コースの選手の最近のスタートタイミングを確認して、調子が良い選手ならば買いでしょう。

戸田 予想のポイント

戸田競艇場での予想ポイントとして外せない事は、

  • インコースの勝率が全国でワースト1位
  • チルト角の変更幅が限定されている事
  • センターからのまくりが強い

以上の3つを基にしたうえで、

  • 地元埼玉支部の選手で、戸田と相性が良く勝率の高い選手を選ぶ
  • スタートタイミングの調子が良い選手を優先的に選ぶ

この2点で絞っていくと良いでしょう。

また、4コースからのまくりが決まった場合、上の動画のように5コースの選手が4コースに続いてまくっていく展開が多いので、④ー⑤ー◯といった買い目も意識してみましょう。

-初心者講座

Copyright© 競艇戦隊まめけんじゃー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.