選手紹介

【美人競艇選手紹介】可愛すぎる女子レーサーを紹介!

更新日:

美人競艇選手

競艇選手の内、女子レーサーの割合はわずか1割程度となっています。

そんな男社会でも負けずに頑張る18人の“美人すぎる女子レーサー”を紹介します。

スポンサーリンク

①芦村 幸香

生年月日 1985/6/9
出身 山口県
美しさ
実力

2011年デビュー。

その美貌から、レーサーになる前にはファッションモデルとして活動し、バラエティー番組の「恋のから騒ぎ」に出演したこともあります。

競艇選手の“斎藤優さん”と結婚、産休に入っていましたが、2018年1月から復帰しています。

②西岡 育未

生年月日 1994/11/22
出身 徳島県
可愛さ
実力

可愛らしいルックスで注目されている選手です。

2015年デビュー。

小さいころから父親とボートレース場に来ていて、レーサーに憧れていたそうです。

レーサーになる前は、ボートレース場の接客スタッフとして働いていました。

コスプレ好きの一面もあるようで、競艇場のイベントでも披露しています。

③富樫 麗華

生年月日 1989/11/08
出身 東京都
お嬢様度
実力

白百合女子大学を卒業の経歴を持ち、華やかなルックスと共に“お嬢様レーサー”としても知られている選手です。

大学生の時たまたま通りかかったボートレース場で、レースの迫力に一瞬で魅了されたそうです。

2013年デビュー。

2017年にはフレッシュルーキーにも選出されています。

④魚谷 香織

生年月日 1985/4/26
出身 山口県
色気
実力

2005年デビュー。

2009年にはA1級に初昇格と実力もある選手です。

2010年に、競艇選手の“青木幸太郎さん”と結婚しました。

現在は産休もありB2級となっていますが、今後は美人ママレーサーとしての活躍も期待されています。

⑤佐々木 裕美

生年月日 1979/10/3
出身 山口県
芯の強さ
実力

1999年デビュー。

競艇選手の坂谷信史さんと結婚し夫婦で活躍していましたが、2007年2月に坂口選手はレース中の事故にて亡くなっています。

そんな悲劇を乗り越え、2007年10月に復帰を果たしました。

その後も2009年SG初勝利、2012年500勝達成と順調に活躍しています。シングルマザーとしての顔も持つ、美しくて強い女性選手です。

⑥守屋 美穂

生年月日 1989/1/20
出身 岡山県
力持ち度
実力

整ったルックスを持ちながら、高校時代にはウエイトリフティングの選手として活躍した経歴をもつ選手です。

なんと女子ウエイトリフティングの全国大会で優勝しています。

2007年デビュー。

運動神経を活かし1か月後には初勝利を納めています。

2014年G1初優出、2018年にはSG初勝利を果たすなど、実力も高い選手です。

⑦長嶋 万記

生年月日 1981/05/28
出身 静岡県
人気
実力

2002年デビュー。

2014年にSG初勝利、2017年には女子レーサーの賞金ランキングで3位となっています。

2018年にファン投票でレディースオールスター2位となるなど、人気も実力もトップクラスの選手です。

⑧柴田 百恵

生年月日 1999/11/04
出身 静岡県
若さ
実力

2017年デビュー。

なんと17歳という若さでデビューした選手です。

吹奏楽部に所属し、運動も得意と言えるほどではなかったそうです。

しかし、女子ボートレーサーの活躍を見て心を奪われボートレーサーを目指したようで、今後の活躍が期待されます。

⑨倉持 莉々

生年月日 1993/10/01
出身 茨城県
度胸
実力

学生時代は水球の日本代表にも選ばれた事のある倉持莉々選手。

競艇選手の中では若手の部類ですが、近年、スタートやターンの実力がメキメキと上達してきており、女子トップ選手と競っても目が離せない選手です。

また、その可愛いルックスに似合わず、F2でも攻めのスタートを決める度胸も魅力!




⑩實森 美祐

生年月日 1996/09/11
出身 広島県
伸びしろ
実力

2016年にデビューし、2018年7月の丸亀・ヴィーナスシリーズ第6戦で優出するなどメキメキと実力を着けてきている實森美祐選手。

まだまだ若手なので外のコースからのレースが中心ですが、スタート力と思い切りの良い捲りで高配当を提供してきました。

ただ、最近では實森選手の実力に気付いた人が多くなり、配当面では少し寂しくなってきています。

⑪西岡 成美

生年月日 1996/04/21
出身 徳島県
可愛さ
実力

2018年デビュー!

美人競艇選手、西岡育未選手の妹です。

ルックスだけでなく、養成所での成績も優秀で男子にも負けない旋回も見られとのこと。

姉妹での今後の活躍が期待されています。

⑫赤井 星璃菜

生年月日 1995/05/13
出身 大阪府
スタイル
実力

西岡成美選手と同期デビューの赤井星璃菜選手。

整った顔立ち、164cmの身長と競艇選手ならではの細身の体型で、とてもスーツが似合っていますね。

デビュー後、練習中に転覆を繰り返したことから「転々(てんてん)」というあだ名になったようです。

⑬薮内 瑞希

生年月日 1995/10/04
出身 岡山県
愛され度
実力

おっとりした雰囲気の薮内瑞希選手。

テレビ番組「ミヤネ屋」やまと学校特集でクローズアップされ、デビュー前からファンになっていた方もいるのではないでしょうか?

養成所では弱音を吐く姿もありましたが、着実に実力を付けてきています。

⑭大山 千広

生年月日 1996/02/05
出身 福岡県
お姉さん度
実力

大山博美選手の娘としても知られている大山千広選手。

優しいお姉さんのような笑顔と、勝負の世界での凛とした表情を持ち合わせ、多くのファンがいます。

2018年のヤングダービーで女子選手として初優出するなど、注目の若手選手のひとりです。

⑮福岡 泉水

生年月日 1997/09/09
出身 兵庫県
アイドル度
実力

愛嬌のある笑顔が人気の福岡泉水選手。

見た目に反し、自身の性格を「雑」とひと言で表し、女子っぽいことをしてみてたいとのこと。

デビュー戦でフライングを切るなど、おっちょこちょいなのか?勝負師なのか?

2018年に4月にボートレース児島で初勝利を飾り、これからの活躍が楽しみな選手です。

⑯山本 宝姫

生年月日 1996/10/22
出身 福岡県
姫度
実力

デビューから当時は可愛らしい感じの女の子でしたが、だんだんと美人な大人の女性になってきましたね。

特技はなんとキックボクシング!!

アウトドア派ですが、サッカーなどのチームスポーツは好きではないようです。

また、競艇選手になって必要になる整備等のことを考え工業高校へ入学。

知れば知るほど見た目とのギャップに驚かされる選手です。

⑰喜多須 杏奈

生年月日 1990/09/30
出身 徳島県
コスプレ女子度
実力

ネット上でも素敵な笑顔とコスプレの写真が多く出てくる喜多須杏奈選手。

やまと学校では卒業記念競走で優勝を果たし、その実力も注目を集めています。

2018年現在、優勝まだありませんが、年々勝率も上げてきているのでこれからの活躍が楽しみです。

⑱水野 望美

生年月日 1988/11/17
出身 愛知県
看板娘度
実力

選手紹介やトークショーでとても元気の良い挨拶をする水野望美選手。

実力も愛嬌もあり、みんなの人気者のような選手です。

実年齢よりも若く見えますよね!!

イケメン競艇選手
【イケメン競艇選手紹介】あなたが応援するイケメンレーサーは誰?

競艇の魅力は迫力のレースや配当だけではありません。 ボートレーサーにはイケメンが多く、多くの女性ファンがいるのです。 そんな競艇の女性人気を盛り上げる“厳選イケメンボートレーサー”を今回は12人紹介し ...

-選手紹介

Copyright© 競艇戦隊まめけんじゃー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.